【Amazonギフト券】1000円分のポイントが貰えるキャンペーン開催中!

Amazonギフト券をコンビニで買う方法と1円でも安く入手する方法まとめ【2019保存版】

Amazonギフト券をコンビニで買う方法と1円でも安くゲットする方法まとめ【2018保存版】

Amazonでの買い物に使うことのできる「Amazonギフト券」が全国のコンビニ店頭で販売されているのはご存知ですか?

Amazonホームページから注文後、コンビニでの現金払いで購入できたり、店頭で金額を指定して買うことができるギフト券です。

親しい人やお世話になっている人へのプレゼントで購入したり、クレジットカードを持っていない人が現金でAmazonギフト券を購入・チャージするなど、その使い道は多種多様。

このAmazonギフト券をコンビニで購入したい人の、「どのコンビニで売ってるのか分からない」「購入方法が分からない」といった声をチラホラと耳にします。

筆者 マサネコ

今回はAmazonギフト券をコンビニで買う方法と少しでも安く買う方法について深掘り解説していきます。

結論から言えば、Amazonギフト券は全国のコンビニ各社で簡単に購入可能です。

支払いにクレジットカードは使えませんが、文中で紹介している「セブンイレブン」で購入する方法を使えば少しだけ安くAmazonギフト券を買うことができます。

コンビニで販売されているAmazonギフト券の種類と違い

全国のコンビニエンスストア(コンビニ)で購入することができるAmazonギフト券は大きく分けて、以下の3種類です。

コンビニで買えるAmazonギフト券の種類

  • カードタイプ(プラカード)…店頭に並んでいる金額別のカードをレジに持っていき、支払い完了後に使用可能となるもの
  • シートタイプ(紙)…店頭に設置された専用端末を操作して発券後、支払い後に利用可能となるもの
  • バリアブルカード(プラカード)…好きな金額を選んで支払い後に利用可能となるもの

それぞれできるだけ簡単に、分かりやすいように説明していきます。

カードタイプとシートタイプ

Amazonギフト券・カードタイプ パッケージ写真

ギフト券のパッケージも様々なタイプが用意されています。

上の写真はコンビニの売り場で見かけたことがあるかもしれませんが、Amazonギフト券「カードタイプ」のパッケージです。

コンビニの電子マネー売り場などにぶら下がっているカードで、欲しい金額が印刷されたカードをレジへ持って行くことでAmazonギフト券を購入することができます。

最近ではゲームソフトのダウンロード版と一緒に並んでいることが多く、店頭で見つからない場合はシートタイプを検討するか店員さんに聞いてみましょう。

一方、シートタイプのAmazonギフト券とは、コンビニの店頭に設置されたマルチメディア端末・マルチメディアコピー機を操作して発券する紙ベースのギフト券のことです。

カードタイプは裏面にギフトコードが印字されており、購入客が持ち帰ってしまいごく稀に売り切れることがありますが、シートタイプに売り切れはありません。

コンビニのレジで額面の金額を支払うと印字されているコードが有効になり、マイアカウントから入力して利用することができます。

筆者 マサネコ

Amazonギフト券を誰かにプレゼントする場合、カードタイプやギフトカードタイプの方が「プレゼント感」が出るのでおすすめです。また、Amazonのサイトからはプレゼント用のギフト券を注文することもできますよ。
Amazonギフト券
¥5,000 (2019/12/06 13:05:26時点 Amazon調べ-詳細)

Amazonのサイトではプレゼント用のボックスタイプ、封筒タイプ、グリーティングカードタイプなど様々なラインナップが用意されています。

貰って困るものではないので「プレゼントに何をあげようか?」と悩んでいる方は、Amazonギフト券を検討してみても良いのではないでしょうか?

バリアブルカードは金額指定可能なギフト券

Amazonギフト券「バリアブルカード」パッケージ写真 表面

バリアブルカードの販売パッケージ。

Amazonギフト券のバリアブルカードとは、カードが貼り付けられた台紙に「レジで希望の購入金額をお伝えください」と印刷されたカードタイプのギフト券です。上と同じく、コンビニの電子マネーを販売しているコーナーに並んでいます。

Amazonギフト券のバリアブルカードは1,500円から50,000円の間で金額指定して、コンビニのレジで代金を支払うことでコードが有効化されます。

コンビニで買えるギフト券額面の違い

コンビニによって取り扱っている額面(金額)は異なりますが、店頭に並んでいるカードタイプは“3,000円・5,000円・10,000円・20,000円”が多く、さらに金額指定のバリアブルタイプがラインナップされています。

コンビニ店頭に設置されている端末を操作して発券するシートタイプは2,000円・3,000円・5,000円・10,000円・20,000円・25,000円が用意されています。

筆者 マサネコ

バリアブルカードは最大5万円まで購入できるので、大きい額のギフト券が欲しい場合はバリアブルタイプを選択することになりますね。

コンビニで1円でも安くAmazonギフト券を購入する方法

コンビニ大手3社(セブンイレブン、ファミリーマート、ローソン・ミニストップ)でAmazonギフト券を購入する方法をまとめました。

サークルKサンクスはファミリーマートに統合されましたが、一部地域の店舗では営業を続けているので、このページ内でも記載しています。

カードタイプのギフト券は売場にかかっている欲しい金額が書かれたギフト券をレジに持っていき、現金か使用可能なら電子マネーで支払えば購入完了です。

自分で使う分のギフト券を購入する場合、Amazonのサイトからチャージ手続きした後、コンビニで支払うとキャンペーン特典を受けることができます。キャンペーンの詳細は「Amazonギフト券 2019年キャンペーン情報!現金チャージ限定で1000円分ポイントゲット」で紹介しています。

支払いは現金か電子マネーで

コンビニでAmazonギフト券を購入する際、切手や印紙(換金できるため)と同じ扱いになるのでクレジットカードは使用できません。

筆者も少し前、友人へのプレゼント用にAmazonギフト券を購入しようとしましたが、持ち合わせがなくクレジットカードで支払おうとしたら「クレジットカードは使えません」と言われ、深夜に現金をおろしてちょっと割増のATM手数料を取られた過去があります。

Amazonギフト券をコンビニで買うには現金か電子マネー(セブンイレブンのnanaco)を用意しましょう。

セブンイレブン(オススメ!)

セブンイレブンの電子マネー「nanaco」

Amazonギフト券をコンビニで購入する時、セブンイレブンのnanacoカードに購入分の金額をチャージして支払うのが最もお得となります。

…というのも、他のコンビニでは独自発行している電子マネー(Tカード・WAONカード)ではAmazonギフト券を買うことができないためです。

筆者 マサネコ

セブンイレブンのナナコカードならギフト券を購入することができ、クレジットカードからのチャージで貰えるポイント分だけお得になります。

この記事の目的にした「1円でも安くAmazonギフト券をコンビニで買う」を達成するためにはnanacoカードの利用が必須ですが、現金でチャージしても旨みなしで得はありません。

Amazonギフト券をセブンイレブンで買って得するには

  • 日々の買い物で貯まったnanacoポイントをチャージして支払いに利用
  • クレジットカードからチャージしてポイント分で得する

これまでにnanacoカードに貯まっていたポイントを電子マネーにチャージして購入すれば無駄なく利用でき、最も現実的です。

貯まったポイント分を差し引いて、残りを現金チャージすればポイント分で少しだけ安くAmazonギフト券を購入することができますね。

また、クレジットカードからチャージしてポイントを取る方法があり、こちらが最もおすすめですが、nanacoカードにクレジットチャージする手続きが必要です。

nanacoカードにクレジットチャージする手続き

  • nanaco会員メニューからクレジットカードの登録
  • 24時間経過した後にチャージ可能(上限額5万円)
  • Amazonギフト券をnanacoカードで支払い
  • チャージで支払ったクレジット分がポイント還元される

クレジットカード払いでnanacoカードにチャージした分でAmazonギフト券を購入することでチャージ分のポイントが発行元のクレジットカード会社から還元される仕組みです。

ファミリーマート

Amazonギフト券のシートタイプを店頭設置の「Famiポート端末」で買う方法は以下の通りです。カードタイプは店頭のカードをレジに持っていくだけでOKです。

ファミリーマート「Famiポート端末」での購入方法

  • Famiポートストップメニュー
  • 電子マネーを選択
  • Amazonギフト券を選択後、欲しい金額を入力
  • 「発行する」でFamiポート申込券が発券されます
  • レジで支払いすれば利用可能となります
ファミリーマートの店頭で使える「Tポイントカード」はAmazonギフト券の支払いには使えません。

ローソン・ミニストップ

Amazonギフト券のシートタイプを店頭設置の「Loppi(ロッピー)端末」で買う方法は以下の通りです。カードタイプは店頭のカードをレジに持っていくだけでOKです。

ローソン・ミニストップ「Loppi端末」での購入方法

  • Loppiトップ
  • 各種サービスメニューを選択
  • 携帯・国際プリペイドを選択
  • ネット用マネーを選択
  • Amazonギフト券を選択
  • 買いたい金額を指定→OKで申込券が発券されるのでレジで会計します
ローソン・ミニストップの店頭で使える「WAONカード」はAmazonギフト券の支払いには使えません。

Amazonギフト券をコンビニで買うならセブンイレブン一択

ここまで大手コンビニ各社の店頭でAmazonギフト券を「1円でもお得に」購入する方法を紹介しましたが、クレジットチャージしたnanacoカードを用意してセブンイレブンの店頭で購入する方法が最もお得です。

クレジットカードの標準的な還元率が1%だとして、50000円分のAmazonギフト券を購入すると500円分がクレジットカード会社から還元される訳ですね。

これを現金で支払った場合、手元に戻ってくる還元率が0%と考えると500円でも安く買うことができてお得になりました。

nanacoカードは発行手数料が300円かかりますが、キャンペーン期間中は300円ポイントのキャッシュバックで実質0円発行が可能な上、今後も税金を支払う時などにポイント還元が期待できるため、1枚は持っておいて損はないでしょう!

今なら自分で使う分のギフト券を5000円以上チャージすると1000ポイントが貰えるキャンペーンの開催中で、最大2.5%のポイント還元+1000ポイントが付与されます。