【必見】Amazonギフト券 キャンペーン情報!

【学生Amazon】Prime Studentの優遇サービスが最強!半年間の無料体験で旨みを体感

【学生Amazon】Prime Studentの優遇サービスが凄すぎる!半年間の無料体験で旨みを体験

高校生以上の学生を対象にしたAmazonのプライム会員サービス「Prime Student」(プライムスチューデント)(旧名:Amazon Student=アマゾンスチューデント)って知ってますか?

一般のAmazonプライム会員より年会費が安く、学校生活で必需品の文具や本が割引になるなど、特典盛りだくさんの最強神サービスです。

普通のプライム会員向けに提供されている特典サービスですら、年会費以上の価値があると評判ですが、すでにAmazonを利用している学生ならば登録必須と断言できるレベルの特典内容と言い切れます。

ナガレボシくん

Prime Studentの特典内容が凄いってのは聞いたことがあるけど、
有料サービスだから高いんじゃないの?

一般プライム会員の年会費が3900円(325円/月)と十分に安いのですが、学生向けに特化されたPrime Studentは年会費1900円なので、一般会員の半額以下です。

学生しか登録できない「Prime Student」は無料体験期間が通常の1ヶ月から6ヶ月に延長されており、無料体験中にもさまざまな特典に加え、送料無料、お急ぎ便&時間帯指定配達が無料で何度でも利用可能となります。

有料サービスの無料体験期間は通常、1週間前後で、長くても1ヶ月くらいが普通ですが、Amazonの戦略として日本在住の学生を重要ターゲットとしているのか、無料期間や年会費の面でかなり優遇しているように感じられます。

この記事内ではAmazonプライム会員の学生版、Prime Studentに登録するメリットや会員特典などについて詳しく説明しています!

大学入学時に登録してから卒業まで使い倒したとしても1万円以下で利用できるPrime Studentの会員になってはいかがでしょうか?

また、特典内容が少しだけ違う一般のプライム会員については以下の記事で詳しく書いていますので、学生じゃない方や特典内容をもっと知りたい方は是非とも読んでみてください!

「Amazon Student」改め「Prime Student」ってどんなサービス?

Prime Studentとは?特典・サービス内容の説明や概要について

今回紹介する「Prime Student」(プライムスチューデント)とは、通販サイト大手のAmazonが提供する会員サービス「Amazonプライム」を学生向けに格安で提供しているサービスのことです。

少し前までは「Amazon Student」(アマゾンスチューデント)という名前でサービス展開していましたが、最近は「Prime Student」の名前で統一されています。

アメリカに本社を置くAmazonの日本法人(アマゾンジャパン)が注力して会員獲得に力を入れているのは日本在住の大学生や専門学生が対象で、特典内容がそこまで変わらないにも関わらず、年会費を一般会員の半額以下に抑えているのが特徴です。

携帯電話大手3社(ドコモ・au・ソフトバンク)がこぞって学生を超優遇するサービス「学割」を押し出しているのと同じ理由だと思いますが、大人になってもそのまま利用して欲しいという下心が見え隠れしますね。

携帯会社の料金プランの話は置いておいて、実際に「Prime Student」のサービス内容を会費と比べても「学生でAmazonを利用するなら絶対登録しておいた方が良い」と断言できるレベルの高さです。

調べていると「なんでこんなに安いの?」って思いますが、学生だけの特権としてありがたく使わせて貰えばいいんじゃないか?というのが正直な感想です。

ここから先はPrime Studentの会員特典やメリットについて詳しく説明していきます!

Amazonプライムの学生版「Prime Student」の会員特典

学生だけが登録することを許された、ある意味「特権」ともいえる「Prime Student」ですが、2018年4月現在で提供されている特典やサービスは以下の通りです!

【最強通販生活】送料無料&お急ぎ便&時間帯指定配送が使い放題

Amazonは2018年4月4日より、注文代金2000円以下の送料(配送料)を一律で値上げすると発表しました。

流通する荷物の量が増え続ける一方、大手運送会社が相次いで送料の値上げに踏み切ったことを受けての対応だといわれていますが、新送料は400円から440円に設定されています。

また、お急ぎ便の利用料金も最低500円からとなり、地域によっては最大で640円の利用料が必要になったのをご存じでしょうか?

この記事で紹介している「Prime Student」はプライム会員と同等のサービスが受けられるため、Prime Studentの会員であれば2000円未満の注文でも送料無料&お急ぎ便・時間帯指定サービスが使い放題となります。

ナガレボシくん

普通に注文すると受取りまでに意外と時間がかかっちゃうから、お急ぎ便が使い放題になるのは嬉しい特典だね!

さらに会員特典として、対象地域に住んでいれば最速2時間以内に商品が届く「Prime Now」サービスも利用可能です。

商品到着をもっと急ぐ場合は1時間以内に荷物を受け取ることもできます。(1時間以内配送サービスは有料ですが、2時間便はPrime Student会員は無料で利用可)

年会費半額!ひと月158円の格安年会費

Prime Studentの年会費(利用料金)は年間1900円か月額200円です。

年会費として先に1年分の会費を1900円払えば、1ヶ月辺りの利用料金は158円で済みます。月間払いで200円ずつ12ヶ月払った場合は1年間で2400円支払う必要があり、年換算で500円高くなりますね。

年間払いと月間払いの違い

  • 年会費1900円→月換算で158円
  • 月間200円→年換算で2400円

1年間で500円の違いではありますが、先に支払えるのであれば1900円支払ってPrime Studentの会員特典を利用した方がお得と言えるでしょう。

しかしながら、月額158円でいくらでも使えるような特典サービスを提供しているAmazonはやっぱり凄いと思います…

ナガレボシくん

2000円以下の買い物でかかる送料が400円以上だから、一度注文すれば元が取れちゃうね!

ちなみに、Prime Student対象外の一般プライム会員の年会費が3900円(これでも十分安いと思います)なので、学生として在籍している間は年間2000円安くサービスを利用することができます。

正直、めっちゃお得です。学生が羨ましいです。

6ヶ月無料体験でプライム会員特典を満喫

学生限定のAmazonプライム「Prime Student」が年会費の面でかなり優遇されているのは分かって頂けたと思いますが、さらに凄いのは初回登録時に限り「6ヶ月(半年間)の無料体験が付いてくる」ことです。

登録から半年間はどれだけプライム会員の特典を利用しても無料です。

むしろ、どれだけでもプライムサービスを試して下さいね!というスタンスでサービスを提供していることに驚きです。

注意点この後で紹介する「プライムビデオ」「プライムミュージック」などのサービスは無料体験時には対象外となりますが、本会員へ移行することで利用可能となります。

期間限定!すぐに使えるクーポン券を配布中

期間限定ではありますが、キャンペーンの期間中に登録することで1000円から2000円のクーポンが貰えます。

このクーポンの凄いところは「6ヶ月無料体験に登録したユーザー全員に配布されること」で、登録完了後に「2000円クーポンをプレゼントさせていただきました」といった内容でメールが届きます。

割引クーポン受領後、注文確認のレジでクーポンコードを入力すれば最大2000円分の現金と同じ扱い(クーポン分の割引)を受けられます。

ナガレボシくん

無料体験に登録しただけで現金割引と同じようなクーポンが貰えるの!?

まさにその通り!

Prime Studentの無料体験に登録してから数日でメールが届くので、好きなものを買うときに利用しましょう。もちろん、既にPrime Studentの会員(無料体験中)なので、送料を気にする必要もなければお急ぎ便も使い放題となっていますよ!

注意点

時期によってキャンペーンを開催していなかったり、割引クーポンの金額が異なる場合があるので、クーポン目当てで登録する場合は事前にキャンペーン内容をご確認ください。

クーポンは無料登録の3日後から4000円以上の注文で利用することができます。

Prime Reading(書籍読み放題)は体験でも利用可

2018年4月現在のラインナップ:Prime Readingトップページより

PrimeReadingのサービス詳細:Prime Student特典で利用する方法

Prime Studentの無料体験期間中にも利用できる特典に「Prime Reading」プライムリーディングというサービスがあります。

この特典はプライム会員向けに対象となっている電子書籍が読み放題になるというもので、本、漫画、雑誌など数百冊以上のラインナップの中から追加料金なしで好きなだけ読んで良いというものです。

Prime Readingはプライム会員特典なので、Prime Studentに登録してさえいれば利用可能なので、月額158円支払ったとしても、読みたい本が一冊でもあればその瞬間、会費の元が取れてしまう計算になります。

さらに幅広い電子書籍ラインナップから選びたい場合、月額980円の「Kindle Unlimited」に登録することで“和書12万冊以上、洋書120万冊以上”の中から好きな電子書籍を好きなだけ楽しむことができます。

「Kindle Unlimited読み放題サービス」もプライムと同様、30日間の無料体験期間が用意されているので、無料登録後にラインナップを確認するなど試してみた上で不要であれば解約してしまえばOKです!

プライムビデオ&プライムミュージックは会費を払う価値アリ

2018年4月現在、Amazonプライムビデオのトップページに掲載されている動画の一部

プライムビデオの特典内容を紹介:Prime Studentでプライムビデオを見る方法

プライム会員なら追加料金0で利用することができる神特典、プライムビデオ&プライムミュージックの紹介です。

プライムビデオのテレビCMは頻繁に目にすると思いますが、新作・旧作の映画・アニメ・ドラマが何度でも自宅で見放題となるサービスで、レンタルビデオ店に出向いて借りたり返したりする必要が一切なくなります。

プライムビデオの対象作品は頻繁に追加されていて、2018年4月現在の動画数は31000本以上が対象になっています。

ナガレボシくん

動画のラインナップが31000以上って凄い数字だね!
一人で全部見ようとしても無理かな~

例えば、友達が自分の家に遊びに来ている時や、家に集まって宅飲みをしているような場面でも気になっていた映画からアニメ、ドラマまで対象なら全て見放題となります!

プライムミュージックの特典内容を紹介:Prime Studentで利用する方法

もう1つの神特典、プライムミュージック対象となっている音楽が聴き放題となる特典で、通学時間や空き時間に音楽を聴いている人には特にオススメです!

お気に入りの曲でプレイリストを作ったり、スマホアプリに曲をダウンロードすれば外出先でも通信容量を気にせずに音楽を聴くことができます。

また、プライムラジオを利用すればジャンルを選ぶだけで好みの音楽がずっと流れ続けるため、勉強や作業している時のBGMとしても利用できますよ!

比較的新しい楽曲はプライムミュージックの対象外となっている場合がありますが、プライムミュージックの上位版で約40倍の楽曲をラインナップしている「Amazon Music Unlimited」に登録すると4000万曲以上の楽曲が聴き放題になります!

上位版サービスとなるため、月額980円の利用料がかかりますが、プライム会員なら特別価格の780円で利用することができます。

今なら最初の30日間は無料体験できるので、実際に30日間使ってみて不満があれば途中で解約してしまえばOKです。

注意点プライムビデオ&ミュージックは無料体験中は利用できませんが、プライム会員特典の中でもAmazonが強くプッシュしているサービスなので、会費の月額158円分以上の満足度は得られるはずです!

本の購入で10%のポイント還元

Prime Student会員がAmazonで販売されている本を購入した場合、10%分のポイントが還元されます。この特典により、本を実質10%割引で購入することが可能です。

ちなみに、この特典は一般のプライム会員にはないもので、学生限定の特典として提供されています。

この他にも時期毎に開催されているキャンペーンがあり、少し前まではノートなどの文房具が20%オフの値段で購入することができました。

Prime Studentの会員特典についてはAmazonのホームページ上でご確認ください。

スマホで簡単!Prime Studentの登録方法とQ&A

Prime Studentの登録はスマホから簡単に行うことができ、既にAmazonを利用しているユーザーはホームページに移動します。

アカウントへサインインした状態で「6ヶ月無料で試す(月間プラン)」もしくは「年間プランで6ヶ月無料体験する」のボタンをタップして手続きすればOKです。

この際、アカウントを持っていない場合は新規登録から簡単に作成できるので、メールアドレスを準備しましょう。

こんなボタンがあるのでタップしましょう

Prime Studentの無料会員登録ボタン(見本)

「学生認証方法を選択してください」と表示されるので、「学籍番号を使用する」「学校発行のEメールアドレスを使用する」のどちらかを入力後、「卒業予定年」を選んで無料体験するのボタンをタップするだけで無料体験がスタートします。とても簡単ですね。

Prime Studentに登録する際、いくつか注意する点があるので、この先で紹介していきます。

登録対象は高校生以外の学生

Prime Studentに登録することができる対象者は日本国内の学校に通っている全学生です。

「全学生」の定義として、Amazonホームページによると「日本国内にある大学、大学院、短期大学、専門学校、高等専門学校の学生であること」と掲載されており、小・中学生・高校生以外の学生が対象だということが分かります。

高校生は対象外ですが、専門学校や高等専門学校(高専)に在籍する学生は対象となるようです。

また、Prime Studentに登録するには以下の条件を全て満たしている必要があるので、一つずつ確認していきましょう。

・日本国内にある大学、大学院、短期大学、専門学校、高等専門学校の学生であること(当サイトの基準によります。なお、高等学校は対象外です)

・対象校の学籍番号を持っていること(学籍番号がない場合は、学生用Eメールアドレスを入力いただく、または学生証の写しなど学生であることを確認できる書類をカスタマーサービスにお送りいただく必要があります)

・Amazon.co.jp のアカウントを持っていること

・年会費または月会費をお支払いいただくためのクレジットカード、au WALLETプリペイドカード、デビットカード(親権者の同意があれば、親権者のクレジットカード、au WALLETプリペイドカードまたはデビットカードでも可)を持っていることまたは携帯決済が可能なこと

・Prime Student会員限定の特典やキャンペーンなどのお得な情報をメールで送信することに同意いただけること

・未成年者の場合は、親権者または後見人の同意があること

学籍番号かメールアドレスがない場合の対応方法は?

Prime Studentで無料体験を始めるときに必要となるのが、登録ユーザーが対象の学生だと証明できる学籍番号か学校が発行したEメールアドレスです。

あとは卒業予定年ですが、「入学年から留年せずに卒業する年」を計算して入力すればいいので、こちらは問題ないと思われます。

学校が発行した学生用Eメールアドレスを入力した場合はメールアドレス宛てに届く認証メールを確認すれば登録終了ですが、「学籍番号で確認する」を選択すると後日、学生証のコピーなど在籍証明する書類の提出を求められることがあるようです。

学生だと身分を偽って登録した場合以外、指示に従って学生証、在学証明書、受講証明書などの書類をスマホで撮影してAmazonカスタマーサービス宛てにメール送信すれば手続きが終了するので安心して下さい。

ナガレボシくん

学生用のメールアドレスも学籍番号も分からないんだけど、どうすればいいのかな…?

そんな場合でも、自分がその学校の学生であることを証明する写真を撮影してカスタマーサービスにメールで送信すれば手続きしてくれますよ。

この場合、以下のことに注意して下さい。

在籍証明書をメールで送る際の注意点

  • 事前にAmazonのアカウントを作成しておく必要があります
  • 学生証など在籍証明書類の氏名とアカウント登録氏名が同じであること
  • 在籍証明書を撮影した写真を送る際のEメールアドレスはアカウントに登録したアドレスと同じであること
  • 証明書に自分の名前と教育機関の名前が載っていること

証明書が無事に受理されるとEメールアドレスに連絡がくるので、そこから2週間以内に登録しましょう。

また、Amazonからのメール連絡は3~5営業日を目安に届くので、メールボックスはマメに確認する必要があります。

支払い方法はクレジットカードか携帯決済

Prime Studentの年会費1900円か月額200円を支払うにはクレジットカードか携帯決済を利用する必要があります。

Amazonの公式サイトによると、ほかにもau WALLETプリペイドカードやデビットカードが利用できると記載されており、クレジットカードを持っていなくても支払い可能です。

また、親権者(両親)にOKを貰えば両親どちらかのクレジットカードやau WALLET、デビットカードを登録することもできるので、新たにカードを作りたくない人や用意が面倒だという人は親に頼んで払ってもらうか、立て替えてもらうのが良いと思います。

Amazonをゴリゴリ使うって人は「Amazon Mastercardクラシック」(発行は三井住友カード)に申し込めば、Amazon内の買い物で2%(プライム会員)、ほかでの支払いで1%分のポイントが自動的に貯まっていくので、少しだけ安く商品を購入することができますよ。

ナガレボシくん

クレジットカードがなくても携帯決済やデビットカードが使えるんだね!

学校卒業後の年会費はどうなる?会員資格の延長も可能

Prime Studentの対象は「学生」なので、大学や専門学校を卒業すると会員特典も終了となり、手続きをしなければ自動で一般のプライム会員へと切り替わる仕組みです。

無料体験を登録する際に入力した「卒業年月」が近づくと、Amazonからメールが届くので社会人になったら利用しないのであれば自動更新の停止手続きをしておきましょう。

また、登録しておいた卒業年月を過ぎても学生でいる場合、学校に在籍している証明書をメール送信することで会員資格の延長が可能です。

しかし、Prime Studentの会員でいれる期間は最長4年間(無料体験期間を含めると4年半)と定められており、4年を超えての延長は無理なので注意してくださいね。

延長申請を忘れた場合は?

予定を超えて学生でいる場合、Prime Studentの会員資格が延長できますが、もし延長手続きを忘れてしまってもプライム会員に切り替わってから60日間は延長申請が可能となっています。

必要書類を提出して認められた場合、一般プライム会員の会費が返金された上でPrime Studentの会費が請求される仕組みです。

クーポンの使用方法や使えない場合の対処法

「Prime Studentの6ヶ月無料体験」に登録すると貰える割引クーポンですが、商品注文画面(レジ画面)でクーポン番号を入力しないといつまで経っても使えません。

2018年4月現在、無料体験登録で貰えるのは2000円割引のクーポンです。使用条件は4000円以上の注文と登録から3日が経ってから利用することができるものです。

クーポンの利用方法は簡単で、合計4000円以上の注文したい商品をカートに入れた状態でレジへと進み、配送先や支払い方法、お急ぎ便などの配送オプションを選択します。

その後、下の画像で表示されている「Amazonギフト券・Amazonショッピングカードまたはクーポン」の空欄にクーポンコードを入力して「適用」を押せば完了です。

画像右下の「コードを入力」欄にクーポンコードを入力します

Prime Studentで配布された割引クーポンの使用方法:レジ画面のキャプチャ

クーポン入力時、入力されたクーポン番号は、お客様のご注文にはご利用いただけません。と表示された場合、一般のプライム会員がPrime Student用のクーポンを入力している可能性やクーポンコードが間違っている可能性が考えられます。

無料体験に登録したらクレジットカードに年会費請求…なぜ?

ナガレボシくん

Prime Studentの無料体験に申し込んだら
いきなりクレジットカードに請求があったんだけど何でだろう?

これはたまに聞く話で「Yahoo知恵袋」にも質問が寄せられていたのですが、一般のプライム会員と同じで「Prime Student」の無料体験は1アカウントで1回限りです。

過去、無料体験に登録したユーザーが途中でサービスをキャンセルしたか、無料体験終了時に有料会員への移行手続きをせずに体験期間が終了したパターンが考えられます。

Prime Studentの無料体験をキャンセルした場合や体験期間が終了したとしても、ふたたびPrime Studentに登録することは可能です。

しかしこの場合、無料体験するボタンから申し込んだとしても6ヶ月の無料期間は省かれ、そのまま本会員となります。

無料体験期間がないということは、登録と同時に課金されクレジットカードに請求があるということですね。過去に登録した覚えがなく、いきなり年会費の請求があった場合はアカウントに登録しているメールボックスを確認してみることをお勧めします。

Prime Studentは控えめに言っても登録必須の神サービス

ここまでAmazonプライムの学生限定サービス「Prime Student」に登録することで得られる様々なメリットや特典を紹介してきました。

一般会員と違い年会費が2000円安い、無料体験期間が6ヶ月間と異常に長いことなどが学生だけの会員特典ですが、一般会員とほぼ同じサービス・特典を受けることができるのは「凄すぎる」の一言に尽きます。

年会費を支払う前にキャンセルができる上、一ヶ月あたりの会費が158円と破格の神サービス!ペットボトル飲料1本買ったと思って体験申し込みをしてみれば、きっと幸せになれますよ!!

無料体験登録で貰える割引クーポンはPrime Studentの会員資格を途中でキャンセルしても返金する必要はないので、クーポン目当てで登録するのも全然アリですよ!

ちなみに、無料体験後すぐにプライムビデオ・ミュージックを利用するには、以下の手順で手続きして本会員になればOKです。

登録後すぐに利用するには?

  • Amazonプライム会員情報を管理するをクリック
  • Prime Student有料会員になってPrime Videoを利用するをクリック
  • ページ右下に表示される有料会員になるボタンをクリック

また、特典内容が少しだけ違う一般のプライム会員については以下の記事で詳しく書いていますので、学生じゃない方や特典内容をもっと知りたい方は是非とも読んでみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください