【Amazonギフト券】1000円分のポイントが貰えるキャンペーン開催中!

コストコのタイヤ交換が9月から有料化?無料サービス継続で約4千円がお得になる

コストコのタイヤ交換が9月から有料化?無料サービス継続で約4千円がお得になる

年会費を支払う必要があるものの、思わずリピートしたくなる満足度の高い商品が数多く用意されているコストコ。

敷地内の「タイヤセンター」では日本国内外の有名タイヤメーカーのタイヤが安く交換でき、タイヤ交換やローテーション作業が無料になる特典がありました。

しかし、2019年3月に永久無料サービスの1つとして提供されていた「タイヤ交換サービス」(夏⇔冬タイヤ履き替え)が同年9月より有料化されるとの話がネット上で話題に。

結果的には9月以降の有料化は見送られましたが、この先どのタイミングで有料化するかは分からず、コストコでタイヤ交換するメリットの1つがなくなる可能性も出てきました。

筆者 マサネコ

タイヤの交換サービスが増えすぎてサービスの維持が難しいことが予想されますが、9月以降の見通しは不明です。

コストコでのタイヤ交換が2019年9月から有料化すると発表

コストコ店頭の案内POP

コストコのタイヤ交換は無料サービスが充実しています

コストコ(コストコタイヤセンター)でタイヤを購入すると受けられる「永久無料サービス」に含まれていたタイヤ交換工賃が有料化されると明らかになったのは2019年2月中旬頃からのこと。

2018年2月中旬~3月中旬頃にかけ、コストコ倉庫店でタイヤ交換した人たちが店員さんに「9月以降、タイヤ交換が有料になる」といった話をされたことで有料化が発覚。

(ツイッター利用規約に基づき引用ツールを利用して埋め込みしています)

店頭に掲示された価格案内のPOPにもタイヤ交換が「有料作業」として案内され、9月から有料となることが明記されていました。

タイヤ交換が有料になった場合、約4千円の費用がかかる

今までは夏タイヤから冬タイヤ(スタッドレス)に交換・履き替えるのが無料でしたが、9月以降は有料に。価格は以下の通り。

2019年9月からのタイヤ交換作業代

  • ホイールあり¥756円(税込)/本
  • ホイールなし¥1,080円(税込)/本
コストコ店頭の案内POP

店頭の案内文にもタイヤ交換の有料化(新価格)が明記

車の4本全てをタイヤ交換するとなると、3,024円(ホイールあり)4,320円(ホイールなし)の費用負担がシーズン毎に必要となってしまう計算になります。

筆者 マサネコ

カーショップやガソリンスタンド、ディーラーで交換するのと同等の費用がかかり、コストコでタイヤを購入するメリットが1つ減ってしまいます。

一転して無料交換を継続すると発表(3月頃)

コストコでタイヤを購入した人からすると、タイヤ交換が有料となってしまうことにショックを受ける人が多かったですが、その後一転して無料での交換作業を継続すると発表。

9月から有料化を発表していたのが「突然なぜ?」と疑問に思う方が多いと思いますが、無料継続の理由は不明。

逆に、有料化に踏み切った(踏み切ろうとした)理由は以下のことが考えられます。

  • タイヤ交換が増えすぎてピットが大混雑
  • 利益追求(固定客がついたこともあり有料化)

理由はこのあたりだと思いますが、倉庫店によってはタイヤセンターが大混雑(特に連休中)して交換作業に追われてしまうことが大きな原因だと考えられます。

車のタイヤを撮影(マツダ:CX-5)

タイヤ4本の交換工賃だけで約4千円必要です

コストコで買ったタイヤであれば無料で交換・履き替えしてくれるサービスをこれまで続けていたこと自体が凄く、スタッドレスタイヤとの交換が必須となる地域のコストコ店舗ではシーズンになると戦争だったでしょう。

タイヤ交換サービスを有料化することで、少しでもタイヤの交換数が減る or 利益を出すという形に持っていきたかったはずですが、結果的に見送りとなりました。

筆者 マサネコ

なぜ?という声もありますが、具体的な理由は明らかになっていません。現在までに公表されているのは「無料での交換作業が継続する」ということだけです。

無料交換がいつまで続くのか、現時点では不明

一旦は有料化が発表されたコストコのタイヤ交換作業ですが、2019年9月での有料化は回避され、当面の間は無料でタイヤ交換を実施してくれるところで落ち着きました。

タイヤセンターの方によると、発表から間もなくして値上げを撤回した理由の1つに「お客様(ユーザー)の要望に答えた結果」という話があります。

筆者 マサネコ

上でも紹介していますが、コストコ店頭に掲示する案内まで作成した後に値上げを撤回したということはそれなりの理由がありそうですよね。

理由は明らかにされないままですが、コストコでのタイヤ交換作業が無料で提供されることは嬉しく思う一方、タイヤを買う人が増えれば増えるほどピットが忙しくなるのも事実。

これから先、いつまで無料での作業を維持できるのか…。見通しは立っておらずコストコユーザーからは不安の声が挙がっているのも事実です。

筆者 マサネコ

有料化騒動の話が出た以上、以後どこかのタイミングで有料化を推し進める可能性もあり今後の動向に注目が集まります。

他の永久無料サービスは継続予定

コストコでタイヤ交換すると付随してついてくるサービス(タイヤの値段に含まれているサービス)の中でもタイヤ交換以外のサービスは無料継続が決まっています。

  • 取り付け工賃
  • バランス調整
  • タイヤローテーション
  • パンク修理
  • 空気圧チェック
  • ゴムバルブ交換
  • 窒素充填

これらのサービスはタイヤ交換の有料化以降も無料サービスとして案内されており、今後有料化しても無料で提供される可能性が大。

タイヤローテーションや窒素充填は他の店だと有料サービスとして提供されることが多く、これだけでも十分なメリットと考えられます。

タイヤの値段自体も安く、フェア・キャンペーンの開催時を狙えば一層お得にタイヤ交換することができるので、一度検討してみても良いと思います。