【必見】Amazonギフト券 キャンペーン情報!

【セスキ炭酸ソーダ水】100均とセスキの激落ちくんを両方買って試した。違いやおすすめは?

【セスキ炭酸ソーダ水】100均とセスキの激落ちくんを両方買って試した。違いやおすすめは?

ここ最近、テレビ番組で取り上げられたことをキッカケに大ブーム?になりつつあるお掃除グッズ「セスキ炭酸ソーダ水」(セスキ水スプレー)をご存知ですか?

筆者 マサネコ

セスキ炭酸ソーダやアルカリ電解水とも言われて、粉末のセスキ炭酸ソーダを水で薄めて作れます。安くてバシュバシュ使えるのが嬉しいですよ。
100均のセスキスプレーとセスキの激落ちくんを並べて撮影

市販されている2つのセスキ水を使い比べてみました

口コミや雑誌など何らかの方法でセスキ水の凄さを知り、このページへと辿り着いて頂けたことかと思いますが、お世辞抜きにセスキ炭酸ソーダ水の破壊力は凄いです!

我が家では妻がセスキ水の情報を職場の同僚から仕入れてきて、知らない間に100均(100円均一)でスプレータイプのクリーナーを買ってきて家に置いてあったのが始まり。

台所の油汚れやちょっとした汚れにもシュッシュとかけて掃除しているのを見て、「そんなに綺麗になるの?100均だよね?」と言ったほどでした。

一口にセスキ炭酸ソーダ水と言っても各メーカーから様々な種類が販売されており、この記事内では妻がダイソーで買った「セスキクリーナー」と激落ちくんでお馴染みの「レック:セスキの激落ちくん」を使い比べてみた感想などをまとめています。

レック (LEC)
¥310 (2019/11/13 02:08:01時点 Amazon調べ-詳細)

自分でセスキ炭酸ソーダの粉末を買いスプレーを作って使う方も多いですが、市販品のスプレータイプを試すという趣旨でお届けします。

セスキ炭酸ソーダ水はどんな場所の掃除に使える?

「激落ちクリーナー」でお馴染み、セスキの激落ちくんの公式サイトでは以下のような場所の掃除に適しているとの記載があります。

筆者 マサネコ

100均で売っているセスキ炭酸ソーダ水も同様の場所に使えることができます。
キッチン

  • レンジまわりやグリルの油汚れに
  • 換気扇の汚れに
  • シンクまわりのぬめり汚れに
  • 電子レンジや冷蔵庫の内外などに
洗濯

  • えり・そで部分の汚れに
  • しつこい予後の予洗いに
  • 血液汚れや赤ちゃんのおむつの予洗いに
リビング

  • ドアノブやスイッチまわりの手あかに
  • タバコのヤニ汚れに

この中でもキッチンの換気扇の油汚れやシャツなどに付いた皮脂汚れ・黄ばみ落としには効果抜群とのこと。

家中の様々な場所に使うことができるので、とても重宝しており、我が家でもキッチン周りやリビングの掃除などに数日に一度は使っています。

筆者 マサネコ

セスキ水スプレー1本で家中丸ごとの掃除に使えそうな勢いです。

重曹よりも強力に汚れを落とす

セスキ炭酸ソーダ水は重曹よりもアルカリ性の液体(弱いアルカリ性:pH9.8)のため、洗濯に適したpH(ペーハー)で皮脂汚れや血液汚れに効果を発揮します。

上でも紹介したセスキの激落ちくんの成分は天然の「トロナ鉱石」を精製して作っているため、頻繁に使っても手荒れの心配が少ないと書かれています。

筆者 マサネコ

天然素材由来ということは肌が弱い人でも安心して使うことができますね。

100均製と激落ちくん、セスキ炭酸ソーダ水としての違いは?

我が家で使っているセスキ水スプレーは2種類。

100均「ダイソー」にて108円(税込)で買った商品名「セスキクリーナー」と、激落ちクリーナーでお馴染み「セスキの激落ちくん」を使い比べました。

筆者 マサネコ

セスキの激落ちくんは年末に開催されたサイバーマンデーセール時、約350円で購入したものです。

100均の物であれだけ綺麗になるんだからと期待しセスキの激落ちくんのスプレータイプ(500ml)を買ってみましたが、今のところ明確な違いは分かっていません…。

セスキ炭酸ソーダ水で掃除してみた場所

  • 台所のコンロ周辺で油汚れを掃除
  • ペットのトイレ周辺や嘔吐物(ゲロ)の処理
  • 手垢などが付くスイッチ類や家電製品の掃除

実際に掃除したのは上に挙げた箇所など広範囲に渡ります。

どちらのセスキ炭酸ソーダ水を使っても台所・キッチンの油汚れは綺麗に落ちましたし、数回スプレーを噴射して拭き取るだけであの嫌なベタベタがツルツル・真っ白になったのには驚きです。

ペットを飼っている人は我が家の例もご覧下さい。関連記事で解説しています。

ラベルの成分表から見る違い

2つのセスキ炭酸ソーダ水を使ってみたものの、今ひとつ違いが分からなかった筆者。

そこで、商品裏に貼ってある成分表(ラベル)を見てましょう。

100均セスキ炭酸ソーダ水の成分

成分:アルカリ電解水(水酸化ナトリウム)0.18%、セスキ炭酸ソーダ

100均製:セスキクリーナーのラベル・成分表
セスキの激落ちくんの成分

成分:アルカリ電解水(水酸化ナトリウム)0.18%、セスキ炭酸ソーダ
液性:アルカリ性

レック「セスキの激落ちくん」のラベル・成分表

筆者 マサネコ

成分は同じようです(笑)

そして、製造国に関しても共に「MADE IN JAPAN」との記載があり日本製だということが分かりました。

100均セスキクリーナーのラベル(日本製の表記あり)

100均(ダイソー)も日本製ですね

成分表を見れば何が違うか少しは分かると思いましたが、結論としては同じということになりました。

【結論】100均のセスキ炭酸ソーダ水で十分か?

100均のセスキクリーナーの外観写真

100均製で十分綺麗になります

上の項目で掲載した成分表を見ていただいた通り、どちらも中身は一緒でした。

つまり、どちらを買っても同じように綺麗になるという訳で、好きな方を買えば良いという結論になりました。

筆者としても比較する上でもう少し違いがあると思っていましたが、100均も激落ちくんも同じ成分表示だったのには驚きました…。

筆者 マサネコ

成分が一緒だったのには驚きです。

安く・手軽にセスキ炭酸ソーダ水を使いたい人は、ダイソーやセリアなど100均で売っている商品で十分満足できると思います。

セスキの激落ちくんを擁護するわけではないですが…

両方買って試してみた&成分表を見た結果、どちらでも好きな方を使えば良いとの結論になりました。

価格だけ見てしまうと、100均のダイソーでは280mlが108円。一方、セスキの激落ちくんは500mlで350円前後(アマゾンで購入)と百数円の価格差があります。

また、とにかく安くセスキスプレーを用意したいのであれば、粉末状で販売されている「セスキ炭酸ソーダ」を購入し水に溶かせばセスキスプレーの完成です。

第一石鹸
¥513 (2019/11/13 16:14:02時点 Amazon調べ-詳細)

ただ、我が家では妻が激落ちシリーズのお掃除グッズが好きなこともあり、喜んで使ってくれるので良しとしています。

また、筆者がアマゾンで買ったセスキの激落ちくんは徳用仕様のため、500mlの大容量。100均の方は280mlと小容量のため、年末年始の大掃除などで使う場合は数本用意しておくと心置きなく使えるでしょう。

レック (LEC)
¥310 (2019/11/13 02:08:01時点 Amazon調べ-詳細)

単純な価格だけを比較した場合、100均のセスキ炭酸ソーダ水を選ぶ方が多数だと思いますが、スプレー本体の容量とノズルの形が異なります。

100均セスキスプレーとセスキの激落ちくん・スプレーノズルの比較

両製品ではスプレーノズルの形が違います

上の写真、左側セスキの激落ちくん、右側が100均のセスキスプレーです。使った感じ、セスキの激落ちくんの方がキレイに噴射できる気がしました。

筆者 マサネコ

これは人によって感覚が違うので、使い比べてみるのが一番かもしれません。

年末の大掃除や台所の油汚れを落とす時などにとっても便利なセスキ水スプレー。まだ使ったことのない人は一度試してみてはどうですか?

レック (LEC)
¥310 (2019/11/13 02:08:01時点 Amazon調べ-詳細)