【必見】Amazonギフト券 キャンペーン情報!

スマートEXアプリで新幹線に簡単乗車!窓口&券売機での発券不要で超便利

スマートEXアプリで新幹線に簡単乗車!窓口&券売機での発券不要で超便利

東海道・山陽新幹線に乗る際、新幹線の乗車駅・停車駅まで出向いて「きっぷ」を購入していませんか?

最近では“気軽にネット予約で新幹線を利用するなら!”という触れ込みでサービス展開している「スマートEX」を利用すれば、家に居ながら簡単に新幹線の予約ができる時代です。

スマートフォンやパソコンから簡単に予約(変更やキャンセルも)できる上、交通系ICカードを登録すれば改札機にタッチするだけで新幹線に乗車することができます。

※条件によっては窓口や券売機での発券手続きが必要となります。

スマートEXのアプリを自身のスマホにダウンロードしておけば、乗車直前での新幹線の座席予約や変更ができて大変便利です。

筆者 マサネコ

筆者はスマホ(iPhone)にモバイルSuicaを取り込んだので、スマホを改札機にタッチするだけで新幹線に乗ることができました。
iPhoneに取り込んだモバイルSuicaのキャプチャ画像

モバイルSuicaならICカード不要で新幹線に乗車できます

新幹線の予約はスマホ・パソコンから取る時代へ

仕事の出張や旅行で新幹線の座席(きっぷ)を取らないといけない時、どうしていますか?

  • 新幹線の座席予約に出向かないといけなくて面倒…
  • 座席指定や混雑時の予約で席が取れるか不安…
  • 新幹線に乗る時の乗車手続きが面倒…

今までは新幹線のチケットを売っている駅や旅行代理店まで出向いて都度、きっぷを買っていたと思いますが、ここ数年でネット予約ができて便利になりました。

さらに、スマートEXというサービスと手持ちの交通系ICカードを紐付ける(=連携させる)ことで、新幹線窓口や券売機での発券手続きが不要になるのです。

実際にスマートEXで新幹線の座席(自由席・指定席・グリーン席など…)を予約。

アナタが持っている交通系ICカードと連携させれば、新幹線改札でかざすだけで新幹線が発着するホームまでノンストップで移動することが可能となります。

筆者 マサネコ

GWやお盆、年末年始は発券手続きでも窓口が混雑してストレスとなりますが、SuicaなどICカードと連携させておけば待ち時間ゼロで超便利です。

ここからはスマートEXの利点(メリット)や使い方について、詳しく説明していきます。

スマートEXに交通系ICカードを登録するのが絶対おすすめ

スマートEXとは?

スマートEXを使いこなせば新幹線マスター?

スマートに新幹線に乗りたい!予約から窓口での発券手続きが面倒!という方にスマートEXは本当におすすめです。

PC(パソコン)やスマホアプリから新幹線に乗りたい日・時間の座席が空いているか確認し、登録しておいたクレジットカード(本人名義)で決済すれば予約完了!

さらに、スマートEXのサイト上でお持ちの交通系ICカード(Suicaなど)の番号を入力して登録しておけば、簡単に新幹線に乗ることができるのです。

登録可能な交通系ICカード

  • Kitaca(キタカ)
  • PASMO(パスモ)
  • Suica(スイカ)
  • manaca(マナカ)
  • TOICA(トイカ)
  • PiTaPa(ピタパ)
  • ICOCA(イコカ)
  • nimoca(ニモカ)
  • SUGOCA(スゴカ)
  • はやかけん

交通系ICカードを持っていない人は新たに発見手続きしても良いですし、現行iPhoneなどタッチIC対応のスマホをお持ちであれば「モバイルSuicaアプリ」をインストールすれば、すぐに登録・連携できて発券手続き不要で新幹線に乗ることができますよ。

Suica

Suica

無料posted withアプリーチ

モバイルSuicaアプリは年会費無料で持つことができるメリットがあり、スマホを改札機にタッチするだけで乗車手続きを取ることができるのでおすすめです。

スマートEXで交通系ICカードを登録する方法

スマートEXの登録アカウントとSuicaなど交通系ICカードを連携・登録する方法はとっても簡単。

上でも紹介していますが、交通系ICカードを新規発行するのに抵抗がある人はモバイルSuicaアプリをダウンロードすればスマホだけで新幹線に乗車できます。

筆者 マサネコ

持っているスマホがタッチ式ICに対応していないと使えませんが、現行のiPhoneなら対応していると思われます。

スマートEXにログインして、「お客様情報の変更・退会」をクリック(タップ)し、「交通系ICカード」の項目から「交通系ICカード情報変更」に進みます。

スマートEXホームページ:交通系ICカードでSuicaを登録

筆者はモバイルSuicaカードを登録しています

その後、お手持ちの交通系ICカード種別と番号を登録すれば手続き完了。ICカードを持っているのであれば是非とも連携登録しておきましょう。

スマートEXアプリ(サイト)の使い方

スマートEXホームページのトップ

スマートEXは無料で利用できます

スマートEXの登録・利用・年会費は無料です。

「窓口に並ばずいつでもどこでもパッと予約!」と案内されている通り、スマートEXのホームページから会員登録が済めば誰でも使うことができます。

スマートEXのホームページにアクセスするか、iPhone・Androidのアプリ検索で「EXアプリ」を探せばすぐに出てくるのでインストールしましょう。

EXアプリ

EXアプリ

Central Japan Railway Company無料posted withアプリーチ

準備が整ったら決済用のクレジットカードを登録&連携用の交通系ICカードをアカウントと紐付ければ、発券手続き不要で新幹線に乗ることができるようになります。

新幹線に乗る時は登録した交通系ICカードを新幹線の改札にタッチするだけでホームへ移動できてとっても便利なので是非とも登録しておきましょう。

スマートEXのホームページ・アプリ上の予約ボタン

予約ボタンを教えて座席予約をスタートします

予約ボタンを押すと画面が移管し、以下のように乗車条件を設定する画面になります。

  • 新幹線に乗る日にち
  • 時間
  • 乗車駅と降車駅
  • 人数(大人・子供)
スマートEXの新幹線座席 検索画面

検索条件を指定します

「OK 予約を続ける」を押すと、発車・到着時間に近い条件の新幹線が表示されるので、この候補を選択というボタンを押して次に進みます。

スマートEXの新幹線座席 検索画面

検索条件を指定します
スマートEXの新幹線予約:座席指定画面

選んだ新幹線の座席(自由席・指定席・グリーン席)が表示されます

上の画面の表示だと「スマートEX指定席(禁煙)&グリーン席」「スマートEX自由席」が ○・有 になっているので予約可能です。

また、指定席の予約を取る場合、下に表示されている「座席位置 A/B/C/D/E」から席の位置を指定するか、「座席表を見る」から空席を見ながら指定席を選べます。

スマートEXの新幹線予約:座席選択画面

この状況だと16号車の真ん中の席(B列)しか空いていません

座席表を見ながら予約を取る場合、「どうしても窓際に座りたい」「通路側の席がいい」という要望も、両隣の空席状況を見ながら選べるので便利ですよ。

スマートEXのホームページもアプリも予約の流れは上のように一緒で、基本的に画面の指示に従って手続きを進めて予約します。

最後に支払い用に登録したクレジットカードのセキュリティコードを入力すれば予約完了。交通系ICカードと連携させていればそのまま改札を通って乗車できます。

EX早得やグリーン早得でお得

スマートEXから新幹線の座席を予約完了すると、日時・区間によっては通常よりも安くなる割引を受けることができます。

  • EX早得21(時間帯限定)
  • EX早得(長距離区間限定)
  • EXグリーン早得(グリーン車限定・時間帯限定)
  • EXこだまグリーン(グリーン車限定)
  • EXのぞみファミリー早得(土休日限定)
  • EXこだまファミリー早得

筆者 マサネコ

後述しますが、比較的空いている時期の予約を取ろうとしたら一般指定席よりもグリーン車の指定席の方が安くなったことがありました。

基本的に繁忙期(GW・お盆・年末年始など乗車率が100%を超える時期)以外で、1日でも早く座席を予約すると安くなる可能性があると考えておけばOKです。

スマートEXの登録方法や新幹線座席の予約方法はこれから説明していきますが、スマートEXの登録は無料で座席が空いているかも簡単に調べることができます。

新幹線の発車直前までサイト・アプリ上から予約・変更・キャンセルができるので、スマートEXを上手に使って新幹線に快適に乗車しちゃいましょう!

初めてのスマートEXで新幹線に簡単乗車・体験談

筆者 マサネコ

筆者は新幹線に乗るのは数年ぶりで、以前は窓口で手続きしていましたがスマートEXから簡単に予約ができて驚きました。

そうなんです。東海道新幹線・山陽新幹線の席を予約する際、スマートEXのサイトに登録するだけで驚くほど簡単に乗車券の予約ができます。

加えて、これまでに紹介しているようにSuicaなど交通系ICカードを連携登録しておけば窓口での発見手続きが不要となり、新幹線に乗るという行為がさらに身近になります。

人の動きが活発になる大型連休(GW・お盆・年末年始)の時期は、ネット予約で座席が確保できても窓口や発券機での手続きに並ぶことがあり、普段よりも早く駅に到着しなければならず嫌な気持ちになってしまいますよね。

しかし、スマートEXに交通系ICカードを登録しておけばギリギリに到着しても発券手続きが不要なので安心です。

筆者 マサネコ

新幹線の改札でタッチするだけで乗車できるので、知らない人からすれば驚くほどスピーディーに見えると思います。

まとめ:みんな使ってる?スマートEXでお得に新幹線に乗車しよう

交通系ICカードを登録した「スマートEX」サービスを使って新幹線の席を予約すると割引がある上、発券不要で簡単に新幹線に乗れることをお伝えしました。

決済(支払い)にクレジットカードの利用が必須となりますが、その点だけクリアできれば誰でもサービスの恩恵を受けることができます。

仕事の出張や家族旅行など、新幹線を使う機会は多々あります。

予定が決まっているのであれば、スマートEXから早めの座席予約するとスマートEXグリーン指定席が安くなったりと、さらにお得に新幹線に乗ることができてお得です。

JRとしてもネット予約を普及させたい思いが強いと思われ、今後さらにサービスの拡充が行われる可能性が高いです。

これを機に便利なスマートEXに登録してみてはいかがでしょうか?